第134夜 「ラストナイト・イン・ソーホー」エドガー・ライト監督

 映画監督には2つのタイプがあると思う。全く映画を見てこないで映画作家になったケースと、小さいころから映画を見まくって作り手に憧れていたというパターンだ。

 どちらがいい悪いという話ではないが、イギリス出身のエドガー・ライト監督は典型的な後者だろう。3歳のときに生まれ故郷のドーセットにあった小さな映画館で出合って以来、映画はずっと身近な存在だった。ゾンビ映画をパロディー化した「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004年)を皮切りに、手がけた作品にはいずれも古今のさまざまな映画へのオマージュがちりばめられていて、その手腕にはいつもうならされるばかりだ。

 と同時にさすがだなと思うのは、元ネタを知っていても知らなくても、同じように楽しんで興奮できる映画になっている点だ。前作の「ベイビー・ドライバー」(2017年)で来日したときにインタビュー取材をしたが、「映画はいろんな要素が一つの作品に混在していていいし、それが映画の面白い部分でもある。でも決して観客に優越感を抱かせるようにはしない、そんな映画を作っていきたいと思っているんです」と語っていた言葉が印象に残っている。

 新作の「ラストナイト・イン・ソーホー」も、まさに全く異質の要素が共存している驚くべき映画で、しかもそんなことはお構いなく文句なしに楽しい作品になっていた。

 イギリスの田舎町に祖母と暮らすエロイーズ(トーマシン・マッケンジー)は1960年代のロンドンへの憧れが強く、ファッションデザイナーとして当時のモードを再現することを夢見ていた。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションに合格して大都会に出てきたものの、学生寮の雰囲気になじめない彼女は、歴史ある歓楽街のソーホーに部屋を借りて一人暮らしを始める。

 と書くと、まるで若い女の子のきらきら青春ストーリーが始まるかのようだが、ライト監督の作劇術は当然ながら一筋縄ではいかない。この古い屋敷の一室で、エロイーズは夜な夜な夢を見る。そこは60年代のソーホー。映画館に「007/サンダーボール作戦」の看板が掲げられている通りを抜けて、誘われるようにクラブの「カフェ・ド・パリ」に足を踏み入れた彼女は、鏡に映った自分の姿が見知らぬ女の子になっていることに気づく。鏡の少女、60年代を生きるサンディ(アニャ・テイラー=ジョイ)は、歌手になる夢への足掛かりをカフェ・ド・パリで見つけようとしていた。

 この鏡を使った演出が実に鮮やかで、ほれぼれする。幼さの残る垢ぬけないエロイーズに、きらびやかでファッションセンスが抜群のサンディ。対照的な2人が鏡を通してシンクロする演出は見事の一言で、豪華なカフェ・ド・パリの内装も相まって思わず夢見心地にさせられる。

 うっとりと眺めていると、やがてとんでもない展開になるというのもライト流で、ここでは多くを語るまい。過去の作品で言うと、酒飲み男たちの与太話がいつの間にかボディ・スナッチャーになっていた「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」(2013年)に近い感覚と言ったらいいだろうか。「ホット・ファズ-俺たちスーパーポリスメン!-」(2007年)だって、バディものの刑事ドラマにゴジラ映画が組み込まれていて、唖然とさせられたもんね。

 ストーリーの意外さに輪をかけて素晴らしいのが、映像の魔術とでも言うべき創意工夫の数々だ。60年代の再現も、バスや車がひしめくロンドンの大通りを俯瞰で捉えたかと思えば、カフェの客のファッションにバーのこまごまとした小道具とすべてが徹底している。現実には見えないものの描き方もなかなかで、本当に隅から隅まで意識が行き届いている映像だなと感心することしきりだ。

 さらに音楽も耳になじみのある60年代ポップスを巧みに使い、かと思えばこけおどしの大音量でドキッとさせる。まさにライト監督の豊かな想像力と現代の映画技術の粋が幸せに結合した最高の芸術作品と言えるだろう。とにかく見てのお楽しみなんだけど、くれぐれも心して楽しむように、とだけは言っておこうかな。(藤井克郎)

 2021年12月10日(金)から、TOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントなど全国公開。

© 2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED

エドガー・ライト監督作品「ラストナイト・イン・ソーホー」から。エロイーズ(左、トーマシン・マッケンジー)は夢の中で、60年代を生きるサンディ(アニャ・テイラー=ジョイ)に重なる © 2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED

エドガー・ライト監督作品「ラストナイト・イン・ソーホー」から。エロイーズ(右、トーマシン・マッケンジー)は夢の中で、60年代を生きるサンディ(アニャ・テイラー=ジョイ)に重なる © 2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED